忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > ラサのデモ___春なのに Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日、ラサでデモが起こり、また僧侶が拘束されたとのニュースがありました。
中国:ラサで僧侶、チベット政策に抗議デモ 70人拘束 2008年3月11日 毎日新聞

中国当局、デモ実施のチベット僧を拘束 2008年03月11日 北京/AFP

    今回はデプン寺封鎖なんてことはなさそうだし、鎮圧されてしまったとあるので、敢えて採り上げなかったけど、実は終わってなかったのね。

中国当局、チベット僧侶のデモに催涙ガス使用か 2008年03月12日 北京/AFP

僧侶に公然と暴力 緊迫するチベット 2008年3月12日 MSN産経ニュース

    情報管制がしかれているのは容易に想像がつく。たしか右寄りだった産経さんの見出しが派手なのも頷けるます。でも比較的冷静なAFPの見出しに妙な緊迫感を感じます。
    ちなみに、日本の機動隊などの催涙弾は直撃しても死なないよう威力を調節してあると聞いたことがあります。かつて学生運動で催涙弾の直撃で大学生が命を落とす事件があったからだとか。しかし、実際にラサでデモを目撃した人たちの話からすると、中国の武装警察などが使用している催涙弾は直撃すると非常にヤバいっす。

    チベット、東トルキスタン、そしてビルマ、ダルフール。自国の民とて同じこと、危険とみれば恫喝する。ほんま中国政府の人権軽視はなんとかならんのかい!
    せっかくなので、最後にダルフールのニュース(すべてAFP)もリンクします。
ダルフールから1万2000人チャドに避難、UNHCR報告 2008年02月11日 03:01

ダルフール紛争、解決の見通し立たず6年目を迎える 2008年02月28日 01:58

ダルフールで援助物資の強奪横行、配給量半分に 2008年03月11日 23:16

    ところで、9月から青蔵鉄道に導入予定の超豪華寝台の料金はラサー北京60万円ですって。五つ星ホテル並みですって。
    その収入でまたチベタンが殺されるんですね。ウイグル人が殺されるんですね。ダルフールで殺し合いが続くんですね。ビルマの僧侶が弾圧されるんですね。
    春なのに、春なのに、春なのに、…。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
◆傲慢な中国へ仕返しを! [チベット争乱]
デモはチベット市民の怒りの表現だ。中国政府に市民との対話を求める。 ―チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世。中国のチベット自治区ラサ市で、独立を求めるチベット仏教の僧侶や市民による大規模デモに武装警官隊が発砲したことについて 中国当局は酷いことばかりし
URL 2008/03/15(Sat)08:38:44
[1216]  [1215]  [1214]  [1213]  [1212]  [1211]  [1210]  [1209]  [1208]  [1207]  [1206
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ラサのデモ___春なのに Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com