忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > パンドラの箱も被災したかな? Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(CNN) カナダのハーパー首相は11日、先住民の子供を親から取り上げて寄宿学校に入れていた過去の同化政策の誤りを認め、政府を代表して先住民に公式謝罪した。
    先住民同化のための寄宿学校は1870年代から1970年代にかけ、政府と宗教団体がカナダ全土で運営していた。家族のもとから強制的に連れ去られて先住民の文化や伝統から切り離され、学校で身体的、性的虐待を受けた子供も多かった。
    ハーパー首相は「先住民寄宿学校における子供の扱いは、わが国の歴史の悲しい一節だ。われわれはこの同化政策が誤りであり、多大な被害をもたらし、わが国であってはならないことだと認める」と謝罪した。
    首都オタワには寄宿学校の元生徒や先住民団体の代表者が招かれ、謝罪に立ち会った。政府によると、元生徒は現在約8万人が存命している。
    寄宿学校で子供たちが放任されたり虐待を受けたのは「先住民を子供のうちに殺す」ことが目的だったとも首相は認めた。(→全文
    引用した最後の二行は強烈ですが、先の2月に謝罪したオーストラリアのアボリジニ政策も似たようなもんでしたね。敢えて触れませんけど、でも、かの国もいつの日か謝罪する日がくるのでしょうか?(ちなみに、この記事はコピペしません)

   ビルマ人も大変です。
    つづきにコピペしときますが、内容はこのブログ読んでる方なら容易に想像がつきます。その通りです。そして___
2008年6月12日 10時10分
    【都江堰(中国四川省)12日共同】中国・四川大地震が発生してから12日で1カ月。犠牲者の1割弱を占める児童・生徒の一部の親らは、公安当局に提訴を事実上実力で阻止されながらも「手抜き工事が校舎の倒壊原因」として法廷での責任追及を求め続けている。一方で親の代表が拘束されるなど、当局の圧力で提訴を断念する例も出てきた。
    約280人の生徒らが死亡した四川省都江堰市の聚源中学校。親らが犠牲者1人当たり約60万元(約900万円)を求める損害賠償請求訴訟を起こそうと3日、地元裁判所に集まったが、多数の警官に阻まれ、担当弁護士も裁判所に行くことを当局に禁止された。
    だが学校代表を務める親の1人は「なぜ子供が死ななければならなかったのか、絶対に明らかにする」と話し、11日も再び裁判所へ行き書類を提出。しかし裁判所側は「書類を審査する」とだけ伝え、提訴は受理されなかった。親は「地震発生後1カ月までには提訴したい」と意気込んでいたが、審査の期間は不明で受理されるかどうかは不透明だ。
    他にも問題は山積みである。
    3ヶ月という期限付きで人民解放軍が食糧や生活費などの援助をしているそうだけど、家も仕事も全て失った人がわんさかいる状態で、これら被災者たちが3ヶ月で立ち直れるとは到底思えない。人権的なことも含め、いろんな意味で先行きが不穏である。

    最後に、こんな知らせ。
真宗大谷派(本山・東本願寺、下京区)の宗議会は10日、中国政府によるチベット人への対応を「宗教弾圧だ」として抗議する声明を決議した。声明 は「独自の仏教信仰と宗教文化に生きる人たちの尊厳と誇りを傷つける行為は直ちに中止することを要望します」としたうえで、チベット人との友好と連帯と共 存の道を目指し、非暴力による対話を継続するよう求めている。
毎日新聞 2008年6月12日 地方版


窮状直訴の被災民16人拘束 ミャンマー軍政
2008年6月11日 01時20分
    【バンコク10日共同】ミャンマー軍事政権当局は10日、最大都市ヤンゴンの国際赤十字事務所を訪れて「サイクロン被災の援助物資を受け取っていない」と窮状を訴えた被災民少なくとも16人を拘束した。女性や子どもも含まれているという。軍政筋が明らかにした。
    被災者の声を封じ込める軍政の強硬措置に新たな批判が集まりそうだ。
    赤十字関係者らによると、16人はサイクロンで打撃を受けたヤンゴン近郊の町の住民で、赤十字事務所を訪れた後、同様の訴えをするために国連開発計画(UNDP)の現地事務所に向かう途中の路上で拘束された。
    軍政当局は、国際機関への直訴を計画した人物などについて尋問するとみられる。
    軍政による国際援助要員の活動制限などで、援助物資が十分に行き届かないことに懸念を示す国連に対し、軍政は「緊急援助の段階から復興の段階に入った」と強弁、被災者に自助努力を求めている。


四川大地震、推計100万戸、被災マンションの補償は?
2008.6.12 21:11
    12日で発生から1カ月を迎えた四川大地震の被災地再建では、損壊した住宅など「私有建造物」の扱いが社会問題として浮上してきた。使用不能になったマンション
や商店について被災者は「政府が面倒を見てくれるはず」と補償に期待するが、建て替えを要する私有建物は推計100万戸を超えるとの推計もある。納得させる補償を政府ができるかが、今後の焦点だ。(都江堰=中国四川省 野口東秀)
    街の建物の多くが損壊した都江堰市。壁や柱のあちこちにヒビが入り、人のいないマンションが立ち並ぶ様はまるでゴーストタウンのようだ。住人の多くは、テント暮らしをしながら仮設住宅への入居を待つ。
    壊れた5階建てマンションの前で、捨てられたソファに座っていた劉松さん(49)は、「日に4回は、自宅に戻る」と話す。家財道具を根こそぎ盗む集団が横行しているからだ。
    劉さんは国の住宅私有化政策により、2DKのマンションを格安で手に入れた。2年前には4万元(1元は約15円)を投じて台所などを改装したが、地震のために壁はゆがんで天井には亀裂が入り、到底住める状態ではない。
    元建設作業員の劉さんは失業中で、妻と娘の月収を合わせても食べるのがやっと。再建はおろか修築するカネもない劉さんは、「市政府が無償でマンションを建て替えるか、代替マンションを提供してくれるはず」と思いこんでいる。
    しかし、この願いがかなう見込みは厳しそうだ。
    成都市が管轄下の都江堰市に大まかな方針として示した「意見書」のコピーには、「家族数にかかわらず、家をなくした世帯に70平方メートルの住居を提供。もしくは1平方メートル当たり2000元で計算し14万元を支給」などとあった。ローン返済免除などについての説明はなく、私有財産の問題について政府はかかわらない方針だと思われる。
    一帯では、赤いヘルメットをかぶった都江堰市政府派遣の調査員が被災アパートを回り、「自宅所有権証」の確認と、家族状況の調査を始めていた。
    「将来はどこに引っ越せるのか?」。自宅マンションが壊れた劉少芳さん(58)が尋ねたが、「まずは調査です」と、若い女性調査員に一(いつ)蹴(しゆう)された。
    中国では土地は国有、住民の所有権は部屋だけと二重の所有構造になっていることも、政府補償への期待を強める要因だ。政府は建造物再建に耐震性を高めた基準を適用する方針だが、それによるコスト上昇を個人が負うべきかとの議論も起こっている。
    住まいに限らず、個人商店でも事情は同じだ。衣料品店を営む男性店主は、「どうしても取り壊すなら具体的にその補償額を政府がまず示すことを求めていく」と話した。
    市内のショッピングセンターでは、取り壊しのため退去を求められた商店主数十人が再調査を要求している。「権威ある専門家で診断を」との横断幕を掲げたが、警官が撤去したという。住民運動に発展しかねない問題だけに、当局は監視を強めつつ敏感に対応している。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
はぶが賠償するの
はぶが賠償するの?
BlogPetのねる URL 2008/06/13(Fri)08:38:18 編集
Re:はぶが賠償するの
なんでやねん。
【2008/06/13 10:08】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ワン・チャイナという意識(チャイナ・クライシス その1)
四川大地震の救援活動や中国国内動向について、縁起のレイヤーの視点から検討してみたい。全6回シリーズでエントリーする。
URL 2008/06/14(Sat)04:29:25
中間レイヤーがなかった中国(チャイナ・クライシス その2)
聖火リレーを切っ掛けとして形成し始めた知人友人・地域共同体レイヤー。国民国家となるためには重要な礎。
URL 2008/06/15(Sun)00:04:15
被災者という名の地域共同体レイヤー(チャイナ・クライシス その3)
今回の四川大地震の救援活動と中国政府・軍の対応と中国人民の反応で代表的だと思われるものをそれぞれ上げてみる。
URL 2008/06/16(Mon)00:40:59
[1581]  [1379]  [1378]  [1580]  [1579]  [1377]  [1578]  [1577]  [1376]  [1375]  [1576
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 パンドラの箱も被災したかな? Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com