忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > デプン封鎖 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    デプン寺封鎖などラサの続報、CNNからです。

チベット僧院封鎖、ダライ・ラマへの勲章授与受け
2007.10.25
- CNN
北京(CNN) チベット自治区の主要都市ラサでは、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世に米議会の最高勲章「ゴールド・メダル」が先週授与され たことを受け、少なくとも1カ所の僧院が軍部隊によって封鎖されている。中国のチベット支配に反対する人権団体「国際チベット運動」(ICT)が23日、 現地消息筋の発言として報告した。
    ICTによると、僧院は軍部隊に包囲されており、内部には何百人もの仏教僧が留まっているとみられている。仏教僧らは封鎖に先立ち、ダラ イ・ラマへの勲章授与の記念行事を平和的に開催する予定だったが、公安当局の介入を受けていた。別の都市ネチュンにある大規模な僧院も封鎖されているもよ う。
    ラサ市内では部隊の規模が拡大し、検問所も設けられ、戒厳令下さながらの様相を呈している。住民は、宗教行事もしくは祝賀行事を開催しないよう命令されているという。
中国外務省の関係者はCNNに対し、情報を把握していないと語った。新華社も今のところ、ICTの報告に対する中国政府の反応を伝えていない。
    一方、別の団体「チベット人権民主センター」は、中国当局がダライ・ラマへの勲章授与を祝っていたチベット人8人を拘束したと伝えた。8人のうち1人は、封鎖対象となったラサ市内の僧院の仏教僧とされる。 URL

    ラサ市内の僧院とはデプン寺のことでしょうが、「別の都市ネチュンにある大規模な僧院」も、よくよく考えてみればデプン寺近くのネチュン寺のことでは?だとすれば特に目新しい事実はないが、やはり当局による拘束者はいましたか。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1022]  [1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 デプン封鎖 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com