忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > チベットの地震。どうせなら… Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    キルギスの方も大変らしいですが、ラサも大変です。


チベットでM6.6 建物倒壊、住民生き埋めか
2008年10月7日1時28分
【北京=峯村健司】中国地震局によると、6日午後4時半(日本時間午後5時半)ごろ、チベット自治区ラサ市当雄県を震源とするマグニチュード6.6の地震が起きた。震源の深さは8キロ。死者が出ているほか、建物が倒壊して住民が生き埋めになっているとみられる。
>>続きを読む

チベット自治区の地震で9人死亡、家屋数百棟倒壊
北京(AP) 中国のチベット自治区で6日、マグニチュード6.6の地震が発生し、国営新華社通信によると少なくとも9人が死亡、家屋数百棟が倒壊した。
    米地質調査所によると、6日午後4時半ごろにラサから約80キロの地点を震源とするマグニチュード6.6の地震が発生。その約15分後に、ラサの約100キロ西部を震源とするマグニチュード5.1の地震が起きた。
>>続きを読む

    ちなみに、昨日はダライラマ法王が検査入院のためニューデリーへ向かわれたが、今回は通常の健康診断で9日にはダラムサラへ戻られるとのことで、心配するようなことではなさそう。
    で、地震だけど、ラサといっても所謂ラサではなく、中国側の行政単位としてのラサ市であり、震源地のダムシュン県は「県」といってもラサ市に属する行政単位で観光地のナムツォ(湖)やヤンバーチェン(温泉、寺)などがあるといえば、チベットに行ったことのある人なら少しはイメージできるかな。
    ラサ中心部から80キロほど北方の深さ8キロが震源らしいが、その付近で家屋が147棟倒壊し、生き埋めのままのの住民もいるという。もっとも深刻な被害を受けた900人ほどの村には道路も復旧して食料などの援助物資も運ばれているようです。どうせなら鉄道が壊れれば良かったのにな。

この手があった↓



大きな地図で見る
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1699]  [1476]  [1475]  [1698]  [1474]  [1473]  [1697]  [1472]  [1696]  [1471]  [1470
ブログ内検索
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 チベットの地震。どうせなら… Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com