忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > ダライ・ラマ演説 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    またWEBサーフィンに呑み込まれかけただ。少額決済の話から気が付けば課金サービスの話へ。何かため息が出てしまいますね。社会はまだまだ広いんなあ〜。。。アンチ生活的生活をいつの間にか意地になって続けているうちに、さすがに敵さんはネットという新しい分野で貪欲に世界を広げていたわけです。負けてはいられません。こちらも頑張らなければ、と闘志を燃やすならまだしも、ため息ついてちゃいけませんわね。おまけに感心までして。完敗じゃん。ま、構わんけどね。どのみち最初からよく判らない分野なんだからさっさと白旗振っといて、密かに勉強___しないね。キッパリ!
    さて、本日のメイン記事になるかな?チベットねたです。

中国との対話「希望ない」、ダライ・ラマが演説
2008.10.27 09:46
    チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世は25日、チベット亡命政府のあるインド北部ダラムサラで演説し、中国政府との対話に希望を失ったと語った。側近が26日に明らかにし、ロイター通信などが伝えた。
>>続きを読む。(つづきにもコピペあります)

    希望を失ったというのは中国側への牽制でしょうね。元々の表現がどんなニュアンスだったか知りたいところだけど、むしろ「現実的にならざるを得ない」の方が気にかかる。11月の緊急会議も併せて、どう「現実的」になるというのだろうか。
とはいえ、今回の世界的金融危機で人道的な問題が後回しにされる局面が増えるんだろうな。中国にとっても今回の金融危機は大きな打撃ではあるが、やはり基礎体力が比べ物にならないからね、亡命政府にとってはより厳しい状況になったな。まったく、今更ながらブッシュ政権の無能さが恨まれる。


紹介記事全文

中国との対話「希望ない」、ダライ・ラマが演説
2008.10.27 09:46
    チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世は25日、チベット亡命政府のあるインド北部ダラムサラで演説し、中国政府との対話に希望を失ったと語った。側近が26日に明らかにし、ロイター通信などが伝えた。ダライ・ラマは「中国からの反応がないため、現実的にならざるを得ない」と述べた。
    ダライ・ラマの呼びかけで亡命チベット人の代表を集めた緊急会議が11月中旬にダラムサラで開かれる。PTI通信によると、ダライ・ラマは「対話をどうするかチベット人に決めてもらいたい」と述べた。
    一方、側近は中国当局とダライ・ラマ特使との対話が今月末にも行われる見込みを示し、当面は対話を継続する考えを表明。ダライ・ラマは今月、胆石の摘出手術を受け、一部地元メディアは引退の憶測を報じたが、側近は否定した。(共同)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1515]  [1514]  [1513]  [1512]  [1511]  [1510]  [1509]  [1508]  [1507]  [1506]  [1505
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ダライ・ラマ演説 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com