忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > カトマンズで逮捕450人以上&ウィグル人が警察署襲撃 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    先ずは気になるデモのニュース。
配信:08/06/08 21:02 テレビユー福島 ニュース速報
ネパールの首都カトマンズで7日、中国政府に対する抗議デモを行っていたチベット人数百人が警官隊と衝突し、少なくとも450人が一時、身柄を拘束されました。  チベット難民ら数百人のデモ隊はカトマンズ中心部で行進し、ロイター通信によりますと、中国大使館の別館に近づいたところで警官隊と衝突しました。この衝突で少なくとも450人が一時、身柄を拘束されました。

ネパールにはおよそ2万人のチベット難民が住んでいて、今年3月、中国政府によるチベット自治区での暴動鎮圧があって以来、抗議活動が続いていました。その後、四川省で大地震が起き自粛していましたが、今月に入って再開していました。
(08日16:34)
    他に伝えているところが見当たらないので、ネパールの特にカトマンズ___と云うことでばなな猫さんのブログを拝見・・・更新してない。単なる450人じゃなくて、「少なくとも」の450人は多い。デモの規模がうかがえる。ロイター日本版サイトにも見当たらない。心配だな。5日にもデモが起こったばかりだし(少なくとも250人逮捕)。6月に入って再びこんなカトマンズ発のニュースが頻繁に伝わるのでしょうが、ネパール当局は不当に暴力的な取り締まりだけは止めろよな。

    さて、
四川大地震後、調整されている北京五輪聖火リレーの中国国内での日程がオープンにならない。ウイグル独立派の標的になる恐れもある新疆ウイグル自治区では、17日から19日まで行われることが判明。だが、チベット問題で注目を集めるチベット自治区を含む今月中旬以降の確定日程は、まだ発表されていない。
中国メディアによると、チベット自治区でのリレーは当初の3日間から中心都市ラサでの1日だけに短縮される見込み。ラサでは3月に大規模暴動が発生しており、聖火リレーに合わせ抗議行動が起きる可能性もある。
北京五輪組織委員会の聖火リレーセンター担当者は「重慶市(15、16日の予定)以降の日程はまだ(上から)知らされていない」と説明。聖火リレー公式サイトのルート日程も、今月中旬以降は当初日程のまま。大地震後、3日間の中断があり、四川省の日程は五輪開幕直前へと延期された。日程調整は急務だったはずだが…。
聖火が重慶市から新疆ウイグル自治区に向かうとなると、当初日程で四川省の次に入っていたチベット自治区と青海省をいったん飛ばすことになる。ラサでの聖火リレーが厳戒警備になることは確実。いつの実施で調整されるかが、今後の焦点になる。(北京時事)
    気になると云えば気になると思っていたら、ウィグル人が警察署を襲撃しました。
ウイグル族が警察署を襲撃、五輪前の取り締まり強化に反発
2008年06月08日 11:19 発信地:北京/中国
【6月8日 AFP】中国西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)の町Sangongで、イスラム教徒が多数を占める少数民族ウイグル族の一団が、北京五輪を前にした取り締まり強化に反発して、石や火炎ビンで現地警察署を襲った。6日、亡命ウイグル人グループが明らかにした。
    ドイツに本部を置く亡命ウイグル人による国際組織「世界ウイグル会議(World Uighur Congress、WUC)」のスポークスマンDilxat Raxit氏によると、襲撃は5月下旬に行われたという。
    ウイグル族は、同自治州で最大の少数民族。Raxit氏は襲撃が起きた背景について、8月に開催される北京五輪を前にして、警察がウイグル族への取り締まりを強化したことへの反発があったと述べている。(c)AFP
    聖火リレーの日程を公表できないのか隠しているのか判らないが、取り締まり強化は当然予測できた。そでもウイグルの地でこの手の騒ぎが起こると云うことは、相当酷い取り締まりをしているのではないだろうか。逆に、それだけのことをしても中国当局はウィグル人を抑えきれてないだけでなく、その情報もドイツの組織に筒抜けであったということである。今後、中国政府の硬直した対応は更に輪をかけるのでしょうが、チベット人僧侶をテロリストに捏ち上げたのと同じようなニュースが、聖火リレーの前に新華社あたりから流されるかもね。爆薬を使って警察を襲撃したなんてね。で、日本の新聞社はそのまんま流しちゃう。どういう内部事情があるのかしらんが、気がつけば新華社通信の日本支社がわんさかわんさか氾濫しとるのな。    ところで、警察を襲ったウィグル人たちはどうなったのだろう?それが心配。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1372]  [1575]  [1371]  [1574]  [1370]  [1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365]  [1364
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 カトマンズで逮捕450人以上&ウィグル人が警察署襲撃 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com