忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > オリンピックと云う名の人権蹂躙 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    現在の国際社会で尚、都合が悪いと内政干渉と言って耳を塞いでしまう悪癖が、こと人権問題に関しては根深いねえ中国は。いくら国力が台頭してきたといっても、この悪癖を正さない限りオリンピック開催の事実は色褪せます。
    スポーツの祭典に政治を持ち込むなと云う声もありましょうが、オリンピックは政治色の強い催し物です。個人が頑張ったのに、何故国旗が掲揚され、何故国歌が演奏されるのか。選手の栄光は選手自身に与えられるものなのに、そこになぜ国が割り込むの?謂うなれば、選手は国の広告塔である。オリンピックは斯様にナショナリズムな大会なのだ。
    そういえば、世界陸上が視聴率的には成功したようですね。織田裕二がやたら昂奮しまくってましたが、「現場」は熱いんでしょう。でも、なんかオリンピックみたいにメダルメダルと煩い!って気分でした。国だの何だの関系なしに、記録に集中して欲しい。競技の内容に集中して欲しい。メダル授与式なんてどうでも宜しい。TBSの石頭にはオリンピックモデルしか在庫が無いんでしょうかね?

    さて、ひとしきりオリンピック批判を述べた上で、本題はチベット絡みのニュースなんだけど、「活仏」って知っとりますか?「転生」って知っとりますか?何のこと?って方は、先ずこれを読んで下さいな。
チベット高僧転生、可不可?
    で、ニュースの紹介。

中国の「活仏許可制」懸念 米大統領諮問機関が声明

 大統領や国務長官に政策勧告する米政府の諮問機関「国際宗教の自由委員会」は2日までに、チベット仏教の高 僧である「活仏」(生き仏)の選出を事実上、当局の許可制とする中国の新規則が1日に発効したことに「強い懸念」を表明する声明を発表、北京五輪開幕まで 1年を切った中国に信仰の自由拡大に努めるよう促した。

 ブッシュ大統領はアジア太平洋経済協力会議 (APEC)首脳会議を控えた8月下旬のアジアの一部メディアとの会見で、信仰の自由抑圧など人権問題が米中関係を「複雑にしている」と述べており、シド ニーで六日に開かれる胡錦濤・中国国家主席との首脳会談でも人権・宗教問題をめぐる応酬が見込まれる。

 新規則は活仏選出をめぐり「外国の組織・個人の干渉」を排除するとしており、チベット仏教の指導者選出は事実上、中国政府の管理下に置かれる。

 インドに亡命したチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(72)は後継者問題に直面しているため、声明は「ダライ・ラマの影響力低下を意図した措置であることは明らか」と指摘。中国が国際的に保障された信仰の自由を侵害していると批判した。(共同)

(2007/09/02 20:09)

URL


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[927]  [926]  [925]  [924]  [923]  [922]  [921]  [920]  [919]  [918]  [917
ブログ内検索
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 オリンピックと云う名の人権蹂躙 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com