忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > その毛皮、きっと呪われてますよ Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    少し前、米国内の公の席(議会の壇上?ホワイトハウス?)にいるライス氏に、赤いペンキを顔につけた女性が駆け寄る事件が起こった。ハッキリ覚えてないけど、確か女性は自然保護だか野生動物保護の団体メンバーだった。女性はライス氏の顔に赤いペンキ(血のり?)を塗り付けようとしたのかな?    このニュースを読んだ時、欧米人は過激だなあと何処かで苦笑いしたけど、今思えば、現状を知る人間にとっては止むに止まれぬ行為だったのでしょう。苦笑いしてしまった自分の方が情けないです。

    さて、先ずは去年の記事から。→絶対に買うな!

    そして今回の紹介記事。

危機動物の織物買わないで 環境省が呼び掛け
2007年11月10日 19時42分 中日新聞
環境省は絶滅の危機にひんする野生動物で、ワシントン条約により取引が禁止されているチベットアンテロープの毛織物「シャトゥーシュ」を、日本へ持ち込んだり買わないよう呼び掛けている。
タイなどで日本人がシャトゥーシュのショールを購入しているとの情報が寄せられているためで、旅行会社などにあらためて注意喚起した。
チベットアンテロープはカモシカに似た動物で、中国やインドの高原に生息。20世紀初めには100万頭いたが、密猟が相次ぎ15万頭に激減。シャトゥーシュのショールは1枚を作るのに3−5頭分の毛が必要で、1枚60万円で売買されるケースもあるという。
同省によると、昨年、タイで販売していた店が摘発されたが、顧客には多くの日本人観光客が含まれていた。かつては日本の雑誌で宣伝されたり、都内のブティックで販売され、関係者が逮捕された例もある。
(共同)
URL
    チルーに関するサイトがあったのでリンクしておきます。
チルー
かもしかNEWS

    最後にトドメの画像をば、from Tibetan Plateau Project / The Tibetan Antelope Resource Page

carcasses.jpg



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
チルー
ココシリを観ながら重ぉ~い気持ちになったのを思い出しました。
思い出すと胃のあたりが気分悪いです。
買う人がいるから、と思います。
その後青海鉄道が開通してTVの車窓の映像からチルーを見かけました。ふぅ・・
りー URL 2007/11/18(Sun)09:23:15 編集
Re:チルー
ココシリはまだ観たことないんだけど、保護活動員たちのサイトには、もっと残酷な写真が掲載されています。チルーに限らず、チベットの自然はとてもデリケートかつ貴重です。失ったら最後。
【2007/11/18 18:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1057]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 その毛皮、きっと呪われてますよ Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com