忍者ブログ
HOME > > [PR] > チベット > これで祭典?〜抗議、批判、様々な事件 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

北京で米国人観光客が襲われ死亡する事件が起きましたね。今のところテロとは関係ないようですが、それだけ北京の治安も都市化が進んでしまったということでしょうか。おまけにアメリカ・バレーボール代表チームの監督の親族だったらしく、たまたまとはいえ、北京オリンピックには何かとケチがつき続けていますね。

 

前回に引き続き、各地での抗議デモ。先ずは日本

 


北京五輪:チベット人ら東京で平和を求め集会

北京五輪開幕に合わせ、東京ではチベット人らによる平和を求める集会があった。

新宿区の常円寺では、在日チベット人や日本人僧侶ら100人が、中国のチベット問題の平和解決を願うキャンドル集会を開いた。読経に加わった東京都東村山市の本多静芳住職は「華やかな五輪の裏で中国政府の弾圧に苦しむチベット人に思いをはせてほしい」と話した。

また品川区では在日ミャンマー人800人が、祖国の軍事政権と、それを支援する中国政府への抗議デモを行った。ミャンマーでは20年前の88年8月8日に行われたゼネストが、民主化運動の原点とされる。民主化運動グループのタンシュエ代表は「北京五輪に反対するつもりはないが、軍事政権を支える中国政府には怒りを覚える」と話す。【山本太一、神澤龍二】

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080809k0000m040120000c.html

 


チベット暴動:中国大使館周辺で200人抗議デモ 東京

北京五輪2日目の9日、チベット暴動への中国政府の対応を批判する在日チベット人と日本人支援者ら約200人が東京都港区の中国大使館周辺でデモ行進した。チベットの旗を掲げ、「チベットに自由を、本物の自由を」などと声を張り上げた。

デモ前の集会では、日本人支援者らが「ワン・ワールド、ワン・ドリーム(世界が一つになり、一つの夢を追う)というスローガンを叫ぶ資格がもっともないのが、中国政府だ」などと訴えた。主催した「在日チベット人コミュニティ」の代表で両親が亡命チベット人の小原カルデンさん(34)は「五輪には4年間努力してきた選手たちの思いが詰まっている。すごくワクワクするはずの開幕式のニュースを、昨日は複雑な思いで見た」と話した。【市川明代】

http://mainichi.jp/select/world/news/20080810k0000m040039000c.html

 


「自由を、人権を」=在日チベット人らが集会東京

「チベットに自由を、人権を」。日本に住むチベット人や支援者らが9日夕、チベット問題の解決を求め、東京都港区の在日中国大使館近くの公園で集会を開き、デモ行進をした。

主催した「在日チベット人コミュニティー」の代表小原カルデンさん(34)は、集会で「五輪に反対しているわけではない」としつつ、「中国はチベットの人権問題解決を約束したが、守っていない。国際オリンピック委員会(IOC)は厳しく指導、制裁をする必要がある」とあいさつした。(2008/08/09-18:44

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008080900343

 



今回のデモは色々事情があって参加できなかったけれど、気持ちは参加者と同じです。もちろん、在日チベタンや日本人だけじゃござんせん。

 


北京五輪:独選手、開会式ボイコット チベット鎮圧に抗議

【ベルリン小谷守彦】北京五輪の開会式が開かれた8日、ドイツのアテネ五輪女子柔道金メダリスト、イボンヌ・ベニシュ選手(27)が中国チベット自治区での暴動鎮圧に抗議し、開会式をボイコットした。ドイツ選手団にはほかにも選手村にとどまった選手がおりボイコットとみられる。

北京に滞在中のベニシュ選手のトレーナー、アンドレアス・クレムントさんが毎日新聞の電話取材に開会式不参加を認めた。クレムントさんは「ベニシュ選手は11日に試合を控えているので、今はだれとも話をしたくないようだ」と話している。ベニシュ選手は「中国は五輪精神にふさわしくない国だ」などと北京での五輪開催を批判していた。

ドイツ選手団報道担当ゲルト・グラウスさんによると、開会式は選手らの自由参加で個々の選手の欠席理由は不明。同選手団ではベニシュ選手のほか、アテネ五輪フェンシング団体女子銀のデュプリッツァー選手ら数人がボイコットの意思を表明していた。

http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20080809k0000m050119000c.html

 


天安門で米国人ら5人拘束  チベット旗で抗議

【北京9日共同】米ニューヨークに本部を置くチベット支援団体メンバーの米国人ら5人が9日昼すぎ、北京市中心部の天安門広場で、チベット独立の象徴となっている「雪山獅子旗」を広げながら、地面に横たわる抗議活動「ダイ・イン」を行った。新華社などによると、5人はいずれも警察に拘束された。

5人は米国人のほか、ドイツ人とカナダ人。「チベットに自由を」などと訴え「ダイ・イン」で中国政府に対する抗議の意思を表現したが、約10分後に拘束された。同団体の別のメンバーも6日と8日に北京市内で、「チベットに自由を」と書いた横断幕を掲げるなどの抗議行動を行い、拘束された。

2008/08/09 18:31   【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080901000696.html

 


チベット支持の女子大生、退場に=香港

【香港9日時事】香港で9日始まった北京五輪馬術競技の会場で、5月に同地で行われた五輪聖火リレーでチベットの旗を掲げて警察に連行された地元女子大生の陳巧文さんが観客席で同じ旗を広げたため、警備員により場外へ連れ出された。地元ラジオが伝えた。

このほかにも、「民主と人権は五輪より重要だ」と書かれたTシャツを着た男性が入場を拒否された。 (了)

2008/08/09-12:23

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008080900199

 



香港の女子大生のニュースはネット上でわりと多く見かけますが、サルコジ大統領批判のニュースも結構あります。でもさ、日本の報道にとっては福田さんの方が重要じゃないの? あの人、今回の北京で何したの?毒入り餃子のことだけでいいの? 今に始まったことじゃないけど、あの人の他人事のような話し方は苛々します。

 


ダライ・ラマと会わない仏大統領、各界が「屈辱的」と批判

【パリ=林路郎】8日の北京五輪の開会式に欧州主要国首脳としてただ一人出席したフランスのサルコジ大統領に対し、仏政界やメディアが批判を強めている。

北京で中国首脳と相次いで会談しながら、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世とは面会しないことを決めた大統領の姿勢を「屈辱的」(有力紙ル・モンド)とする論評も出た。

最大野党・社会党のオランド第1書記は、「大統領は偽善の金メダルを獲得した」などと批判。大統領が開会式欠席をほのめかしたり、ダライ・ラマとの面会を断るよう圧力をかけた中国政府に一時は強い調子で反発しながらも、結局は中国寄りの姿勢をとったことを痛烈に皮肉った。

ル・モンド紙も8日付社説で、大統領訪中を、11世紀の聖職叙任権闘争で教皇に破門された神聖ローマ皇帝が修道衣姿で三日三晩、教皇に許しを乞()うた故事「カノッサの屈辱」になぞらえ、「大統領はカノッサへ出向く前に大言壮語しないほうがよかった」と批判した。

2008882308  読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080808-OYT1T00778.htm



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
代表するの?
代表するの?
BlogPetのねる URL 2008/08/10(Sun)13:40:19 編集
Re:代表するの?
何の???
【2008/08/17 00:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1423]  [1422]  [1421]  [1420]  [1618]  [1419]  [1418]  [1617]  [1616]  [1615]  [1417
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 これで祭典?〜抗議、批判、様々な事件 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com