忍者ブログ
HOME > > [PR] > アジア > ビルマの足音#10 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    中国大使館への抗議デモは、ロンドンをのぞいて参加者が少なく、中止になったところもあったそうだ。一方、アウンサン・スーチー氏が自宅から移動し、軍政府と会談するかも知れないとの一報もあった。そして、

スー・チーさん、軍政の連絡担当と面会
2007年10月26日01:44:ヤンゴン/ミャンマー
1f20e686.jpeg【10月26日 AFP】自宅軟禁中のミャンマー民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんが25日、ミャンマー軍事政権から連絡担当として任命されたアウン・チー副労働相と初めて面会した。国営テレビが報じた。
国営テレビは「本日、連絡担当として任命されたアウン・チー氏が政府のゲストハウスでスー・チーさんと面会した」と報道。1時間強行われた面会の内容に ついては明らかにされなかったものの、短時間の映像が公開され、数年間公の目から遮断されていたスー・チーさんの姿が映し出された。
ミャンマー軍政は今月初旬、国連特使のイブラヒム・ガンバリ事務総長特別顧問からの提案を受けて、アウン・チー副労働相をスー・チーさんとの連絡担当役として任命していた。
軍政に対する国際社会からの圧力が高まる中、9月に反政府デモが武力鎮圧され、死者13人以上が出て以来2度目となるガンバリ特使のミャンマー訪問に先立って、今回の面会は行われた。
11月の第1週に予定されているガンバリ特使の再訪に続き、国連のパウロ・セルジオ・ピニェイロ人権特別報告者も同国を訪問する見通しとなっている。(c)AFP URL

    いったい何が話し合われたのか、気になります。願わくば、軍政や中印政府が茶番にしてしまわぬことを。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1021]  [1020]  [1019]  [1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ビルマの足音#10 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com