忍者ブログ
HOME > > [PR] > アジア > ビルマの足音 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ミャンマーと聞いて判るヒトいますか?あるいはビルマと記した方が判る方もいるかも知れない。
    タイとインドの間に位置する国の名前で、現在軍事政権による人権弾圧が国際的批判を集めている。この軍事政権を経済的に下支えしている日本政府は、人権弾圧に目をつむっているため、国際的な人権団体から、拉致問題を人権問題だと訴えても説得力がないと批難されている(参照記事)。
    そんな軍政を批判する動きが、今ビルマで起こっている。
ミャンマー僧侶300人強が反軍政デモ、当局介入せず
2007年09月19日 17:06 発信地:ヤンゴン/ミャンマー
【9月19日 AFP】(一部更新)軍事政権に対する抗議行動の続くミャンマーで19日、300人以上の僧侶が最大都市ヤンゴンの街頭を読経しながら行進した。
ヤンゴン東部では僧侶100人ほどの集団が街頭を行進し、これとは別に、さらに大規模な僧侶の集団が仏塔、シュエダゴン・パゴダに向かった。
行進の後尾には私服の警官数十人が控えていたが、警察の介入はなかった。
燃料の大幅値上げに端を発した一連の抗議行動は、最初の発生から1か月が経過した。(c)AFP
URL

    南方の仏教徒は行動的ですねえ。日本の坊主は、あまり社会的ではありませんなあ。
    さて、>燃料の大幅値上げに端を発した一連の抗議行動は、最初の発生から1か月が経過した。
とありますが、その一連の動きをAFPからリストアップしました。
    それにしても、日本のマスコミは何故この動きに注目しないのかなあ?けっこう重要なニュースだと思うんだけど…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940
ブログ内検索
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 ビルマの足音 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com