忍者ブログ
HOME > > [PR] > ひとり言 > John Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  昔飼っていた犬のことです。
 保健所主催の里親探しみたいなイベントで彼に一目惚れし、抽選になっても当選したので「これは絶対運命的な出会いや」と帰りの車中で騒いでいた。
 名前は前もってジョンに決めていた。カタカナだけど、QUEENのベーシストJohn DeaconのJohnで、JohnLenonのジョンではない。今日からお前はジョンや!と彼に語りかけると、なんと、ジョンは返事の代わりに私の膝の上へ見事な嘔吐。。。私にとっては何ともいえぬ生温かい感触が25年経っても忘れられない想い出であっても、そのとき運転していた姉にとってはシートが汚れる異常事態がさぞショックだったに違いない。
 そんなジョンだが、さすがは子犬だけあって回復力も凄く、車から降ろすと早速庭を探索にかかる。これなら大丈夫と安心して見ていると、お袋が竹輪を持って来た。
「食べよるかな?」
「大丈夫やろ」
「うん大丈夫、走っとる!」
確かに心配するような様子は片鱗もなかった。ただ、その後のジョンの行動は誰にも想像できない意外なものだった。
 お袋が差し出した竹輪を口で受け取ると、そのまま食べずに庭の植え込みの陰へ隠れ、そしてジョンは前脚で地面をもの凄い勢いで掘りだすのである。そして掘れた穴の中へくわえた竹輪を落し入れると、今度は鼻で土を被せはじめた。
「さすがは捨て犬やっただけのことはあるわ」
「うん…」
 竹輪を隠したジョンは何事もなかったかのように庭の探索を続け、マーキング。もしかするとジョンは家に来た時が最も生きることに貪欲だったのかもしれない。オッサン顔で何考えてるのか判らない無愛想だったけど、意外と人懐っこい面をみせる時もあり、甘え下手な犬だった。
john.jpg
ん?
で、
なに書きたかったんだっけ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
こないだの動画の子もかわいかったけど、ジョンたんもりりしいお顔ですね^^
甘えベタの犬ってあまり知らないです。
元野良だと、そんなもんかな?
うちの元野良は、甘えんぼでした。

お掃除してると思い出の品や写真がどこどこ出てきて、中断しまくりです。どうぶつだと家族で盛り上がっちゃっていけません。。
どうぶつネタでサボる口実になっているみたいな雰囲気があります。
まだまだ終わらないのに、終わってしまうよ。
やれやれ。
ねきねき URL 2008/12/29(Mon)14:00:43 編集
Re:無題
ジョンには馴れ馴れしいところがなく妙に自立したヤツでね、
言うなれば男気の強い犬だったのです。
彼なりにメンツがあったかどうかは知らないけど、
素直に甘えてくることが少なかったな。

たまに脱線するのが大掃除の楽しみ?でもあったりするよね。
今回は旅関係の想い出がいっぱい出て来て嬉しいです。
ま、脱線がすぎて終わらなければその時はそのとき、
ねきごとゴミ出し、
いや、ねきもゴミ出し?
まあいい、とにかく捨てちゃえ!

【2008/12/29 20:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1803]  [1802]  [1801]  [1800]  [1799]  [1798]  [1797]  [1796]  [1795]  [1794]  [1793
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 John Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com