忍者ブログ
HOME > > [PR] > ひとり言 > 名古屋旅行 Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慰安旅行で名古屋へ日帰りバスツアーに行ってきました。

NyagoyaJo.jpg

尾張名古屋はパチンコ城だがや。それにしても青空に天守閣が映えますなあ。


NagoyaJo2.jpg    北門?から入るとコンサートをしていた。

NagoyaJo.jpg ←別の角度から。

NagoyaJo3.jpg    触ってもいいですよって言うから馬の目と目の間、おでこの辺りを撫でてやったが、ちょっと臭った。→
    そして別の門から出て、気がつけば集合時間にあと僅か。道草食ってる場合ではなかった。え?馬と一緒ですって。ダジャレのつもりはありません。
    このあと昼食→水族館→エビせんの里と強行軍。帰りは予定変更して湾岸線から関経由で戻ったのだが、正直疲れた。
    それでもイルカとシャチのショーは良かったなあ。
    やっぱ実物は凄いです。イルカの運動能力の凄さと愛らしさ、健気さには参りました。ジャンプだけでなく、フリスビーのキャッチもするし、愛想も振りまくし。おまけにサブのプールでちゃんと自主練習しているし。
    予想以上にええわあ〜と思っていたら、次に始まったアトラクションでシャチの迫力に驚いた。デカイわあ〜。ホンマでかい。イルカもそうだけど、あの巨体であの水槽内をよくあんなに速く泳げるもんだ。おまけにジャンプまでするし。とにかく同じ事をしていても体躯が大きい分イルカとは段違いに迫力がある。
    ただ、残念なことに強行軍ゆえ時間がない。時間を気にしながら見入っていたのだが、ふと気がつけば出入り口の方に院長らしき後ろ姿。あれいつの間に?!左斜め下の方に座っていた筈の目安の姿が、消えている!もう限界だと急いでバスに戻る。もう少しゆっくり見たかったな。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 名古屋旅行 Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com