忍者ブログ
HOME > > [PR] > ひとり言 > 冬きたりなば… Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さぁむぅいいい

    おっさんがギャルのマネをするのはキモイです。はい。解ってます。

    それにしても自然は律儀に寒くしてきますねえ。ついこの間ですよ、熱い熱い夏は。日本の秋はヒッキーなのか?北海道や東北では11月にしては記録的大雪だそうで、スキー場のオーナーは喜んでいるかも?だけど、冗談じゃござんせんよ。
    幸いにして滋賀県北部に積雪はまだありませんが、油断なりませんからね。滋賀県の北半分は北陸と思うべし。季節風の吹き方次第で豪雪地帯に化けます。私の棲息する南部に全く雪の気配が無くても、平気で1メートル積もるような馬鹿げた土地です。07_03_19-1.jpgdiary2004031901.jpg

_DSF1150.jpg琵琶湖なんか淡水湖なので当然影響を受けて凍結し、一昨年の厳冬では氷上犬ぞりレースが(湖北町〜竹生島〜近江今津の往復コース)行われたほど。ちなみにアトラクションとして他にも氷上人間ボウリングとか氷上人間アイスホッケー(人をパックに見立てたアイスホッケー)とか氷上人間ピンボールとか野趣溢れたゲームで死者続出の異様な盛り上がりがありましたが、はい、ここで問題です。

私はどこからウソを書いていたでしょう?

    あ、そうそう、自販機の缶コーヒーを買うつもりで掌の小銭を見ながら「これだけあったらインドで一日過ごせるな」と呟いた。実際に過ごせるかどうかは別にして、「このお金でチャイが何杯飲める」「こんだけあったらインドで何日暮らせる」みたいな事を考えたのは久しぶりだな。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[1068]  [1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 冬きたりなば… Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com