忍者ブログ
HOME > > [PR] > ひとり言 > おねしょアウトかセーフか Admin NewEntry Comment RSS  
独断と偏見に満ち足りた由無しごとを謹んで放言いたしておりましたが、現在は移転してしまい、ゆるーく管理しているだけで更新はしてません。 移転先は HABU's BLoG http://chimayoi510.blogspot.com Blog"TIBET ROOM" http://tibetroom.blogspot.com/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 困ったな〜。

 最後の最後で体調崩しちまったい。夕刻に酷い頭痛、それもここ数年で一番酷いんじゃないかな?去年末あたりから風邪のひき始めに頭痛が酷くなるパターンが多く、身に覚えもある。一昨日の夜、風呂から上がって薄着のまま深夜遅くまでMac弄りしていたんだけど、昨日から何となく違和感があったから多分それだろうな。暫く布団で横になって6時頃起きたけど、頭痛が更に酷く、堪らず沈痛剤を服用。明日は大丈夫だろうけど、最後の最後でケチがついてしまったな。
 ところで、今朝、目覚める直前の夢の中でオレは小便をした。屋外で立ちションである。今までのパターンだと小便を出す直前に尿意とともに目覚めてしまうのが常で、考えてみれば夢の中で小便をするなんてのは寝小便をしなくなって以降初めてかも知れない。少なくとも記憶には無い。あ、いや、あるかな?いつ頃か忘れたけど、少なくとも高校生の頃より後に一度だけ。
 その時は出すと同時に目覚めてゆき、少しすると尻の下から腰の辺りにかけて冷たいような変な感じが「まさか」を引き連れて訪れてきた。暫く気のせいと思って夢路に戻ろうとしたけど、やっぱり冷たくて、仕方なく手で触ってみると確かに濡れている。恐る恐るその手を嗅いでみると。。。その後どうしたのかは忘れてしまった。
 そう云えば男なら夢精ってのがありますよね。エッチな夢を見ているうちに覚醒してしまったら出ちゃってたってやつ。さすがに今は無いですがね、あれは物凄く気持ちいいんですが、その後がね、気持ち悪いですわね。その辺、おねしょと同じです。女性にもあるのかな?男の夢精に相当するものが。どうなんでしょ?
 で、話を戻します。
 そんな訳で、私は夢の中でオシッコを出してしまったらOUT!だと思い込んでました。でも、今朝の夢はタブーを犯した。そして、結果、タブーはタブーじゃなかった。夢の中でオシッコしたからと云って、必ずしも漏らすとは限らない。慎重な表現だけど、やっぱり例外ってことがあるからね。気になるのは、夢の中で放尿と同時に開放される快感が無かったこと。どのみち自分ではコントロールできないから考えてもしょうがないんだけども。。。

 はい、そんなこんなで今年のGWも終わりました。今んとこ頭痛は本当に治まってしまったようで、このままだと明日から仕事だな。。。しょーがネエな。仕事するのはいいんだけど、それに絡まって附いて来る諸々が煩わしい。何とかなら…ないか。
 寝よ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
夢精ないなぁ。おやすみ~
193 URL 2006/05/07(Sun)23:59:44 編集
2
無題
多く頭痛とか遅くまで
パターンとか覚えもある
はぶは、ネットで最後とかを薄着した


BlogPetのねる URL 2006/05/08(Mon)14:46:44 編集
3
無題
ホントに?全く?ぜんぜんないの?
はぶ URL 2006/05/08(Mon)20:37:52 編集
4
無題
うん、産まれてから1度もないよ。楽だ(笑)
193 URL 2006/05/09(Tue)00:40:10 編集
Re:無題
でも男にはお月さま無いもんね。
【2006/05/09 23:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新CM
(05/19)
(02/06)
(02/02)
(01/12)
(01/11)
バーコード
リング
血迷い510 おねしょアウトかセーフか Produced by はぶ Ninja
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com